<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

Pizzeria Formano

Blog

エッセイ, 日記

ピッツェリアの必需品 薪のお話

人工乾燥薪

本日も快晴です^^


今日は薪のお話。

フォルマーノでは、窯の中で薪を燃やして温度を上げる所謂【薪窯】を使っています。

当然熱源はです。

薪窯で使う薪は、よく乾燥したナラやカシ、サクラなどの広葉樹を使っています。

最近では、スギなどの針葉樹を広葉樹と併用して使うお店もあるようです。

使う薪の種類で、香りや窯内部の温度、薪の持ち具合が違ってきます。

近年、薪窯を使うピッツェリアが急速に増え、薪の需要も高まっています。

薪がなければ、当然ピッツァは焼けないので、安定した供給が必須になります。

今まで、同じ業者さんの薪を長年使っていましたが、今回ご縁があり、県内産の薪を少し使って試して見ることに。

この薪は、自然乾燥ではなく、人工乾燥薪です。

今日、ランチ時に初めて使ったのですが、中々いい感じです。

自然乾燥人工乾燥の薪。一概にどちらが良いとは言えませんが、双方に良いところ、悪いところはあります。

全ては、【美味しいピッツァ】のため^^

これからも色々と試したいと思います。

Profile Blogger

石川和仁

  • 名前:石川和仁
  • 生年月日:1976年1月17日
  • 出身地:愛媛県四国中央市

About this entry

このページは、formanoが2016年5月19日 15:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「窯焼きフリッタータ ☆イタリア版オムレツ☆」です。

次のブログ記事は「オリーブ開花」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。